おたふく会イベント情報

このイベントは終了しました。

JDDnet大阪企画 「発達障害のある子どもの思春期に寄り添う」


発達障害啓発週間2019 JDDnet大阪企画
発達障害のある子どもの思春期に寄り添う

日時 2019年4月7日(日)
13:30~16:00(13:10受付開始)
会場 ドーンセンター 4階 大会議室3
(大阪府立男女共同参画・青少年センター)
会場住所 大阪市中央区大手前1丁目3番49号 案内地図
TEL:06-6910-8500
参加費 一般 1,000円(JDDnet会員は、500円)
定員 70名(申込み順)
申込方法 必要事項(氏名、連絡先、JDDnet所属の団体の会員は所属団体名)を明記の上、メールかFAXにてお申し込みください。
メール:jas-os@nifty.com
FAX:06-4862-4158
ご案内チラシ JDDnet大阪企画 発達障害のある子どもの思春期に寄り添う
  ※参加希望者のお名前はすべて書いて下さい。
※所属団体名(下記記載の参加団体)がない場合は、一般での受付となります。
※先着順受付で定員(70名)になり次第締め切ります。
※申し込まれた方には受付番号を連絡先にお送りさせていただきます。携帯電話からのお申し込みの場合、PCからのメールを受け取れるようにしておいてください。
※申し込みをされてから1週間以上、受付番号の連絡がご確認できない場合は、早めにお問い合わせください。
※参加費は、当日会場受付にてお支払いください。

 

プログラム

13:30 開会あいさつ
13:40 「自閉スペクトラム症の理解と支援」DVDより
14:10 講演
「発達障害のある子どもの思春期に寄り添うには~臨床の現場から~」
柴田 真理子 氏 (大阪精神医療センター 児童思春期診療部主任部長)
15:50 閉会あいさつ
16:00 閉会

 

今年のテーマは、「発達障害のある子どもの思春期」です。
思春期は誰もが悩みながらアイディンティティを確立していきます。発達障害のある子どもにとっても、ひときわ生きにくさを感じる時期です。人と違うことに悩みながら、自己否定感を強めることも少なくありません。
学校生活、進路選択、異性との関係などの子ども達の悩みに家族や支援者はどのように寄り添っていけばいいのでしょうか? 臨床の現場での実践のお話を伺い、思春期を乗り越えていくためのヒントをみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

 

主催:日本発達障害ネットワーク大阪(JDDnet大阪)
後援:日本発達障害ネットワーク(JDDnet)

おたふく会イベント情報


大阪LD親の会「おたふく会」会報より