和太鼓クラブ

和太鼓クラブでは小学4年生以上の子ども(本人)と保護者がいっしょに和太鼓を練習しています。現在小6から高3まで9組が参加しています。親子が気兼ねなく地域や学校などの縛りからはなれたところで、また、上手、下手、などに捕われず、親子がともに生徒として講師から和太鼓を学ぶのです。

和太鼓クラブでは講師を民舞・和太鼓教室「結唯」の奥野修先生にお願いし、月2回のペースで大阪市内の練習場で活動しています。

始めはストレッチから。足の屈伸や腕を伸ばしたり、両手を交差させて組み、手前に返したり、両手を後ろで組んだまま前かがみになるなどのストレッチをするのでが、これがなかなか、、。親子で「イタタタタ、、」という事も。

一時間という限られた時間内で親子が交互に練習していますので、集中するには丁度良いぐらいかもしれません。先生の演奏をお手本に聴いて、見て、口で言ってみて、真似をして、練習しています。先生の演奏と比べると、これが同じ曲かしらというほども違うのですが、和太鼓クラブのメンバーで創り上げていくオリジナルな風味の曲と、楽しんでいます。

練習風景と発表会の様子

バチの持ち方、たたき方を教わっています。
バチの持ち方、たたき方を教わっています。

説明のあとは、さあ、練習です。
説明のあとは、さあ、練習です。

今年は衣装も揃え、近畿ブロック特別企画にも参加しました。
今年は衣装も揃え、近畿ブロック特別企画にも参加しました。