特別支援教育に関する文部科学省の報告・答申等

1990年

通級指導に関する調査研究協力者会議

1992年

学習障害に関する調査研究協力者会議

1999年

学習障害児に対する指導について(報告)(外部リンク)

2000年

学習障害の判断・実態把握体制等に関するモデル事業の開始

2001年

21世紀の特殊教育の在り方(最終報告)(外部リンク)
学習障害の判断・実態把握体制等に関するモデル事業の拡充(全国47箇所)

2002年

「通常の学級に在籍する特別な教育的支援を必要とする児童生徒に関する全国実態調査」の結果(外部リンク)

2003年

今後の特別支援教育の在り方について(最終報告)(外部リンク)
特別支援教育推進体制モデル事業の開始

2004年

小・中学校におけるLD(学習障害),ADHD(注意欠陥/多動性障害),高機能自閉症の児童生徒への教育支援体制の整備のためのガイドライン(試案)の公表(外部リンク)

2005年

発達障害者支援法の施行(外部リンク)
特別支援教育体制推進事業の開始
特別支援教育を推進するための制度の在り方について(答申)(外部リンク)

2006年

通級による指導の対象とすることが適当な自閉症者、情緒障害者、学習障害者又は注意欠陥多動性障害者に該当する児童生徒について(通知)(外部リンク)

2007年

学校教育法等の一部を改正する法律の施行
「発達障害」の用語の使用について(外部リンク)
特別支援教育の推進について(通知)(外部リンク)

資料室